手打ちうどんの町で知られる埼玉県加須市の手ぼし麺
ごお問い合わせ 会社概要 工場見学 こだわり 商品情報 home


トップ  >  会社概要
会社概要
加須市 ふる里に
 うまいものあり
  加須手ぼし麺

古来より武州埼玉は利根川と荒川に沿った小麦の産地として知られ、特に加須市(含騎西町)は手打ちうどんの町として知れわたり、埼北地方の食文化の一端を担って参りました。
不動ヶ丘不動尊總願寺には、加須名物の「饂飩(うどん)粉」を贈られた館林城主からのお礼状が残されており、そこには6月25日の日付が記されています。
この礼状が、加須市のうどん食文化が元禄時代から300年以上続く伝統を有することを示す記念すべき資料であることから、加須市は6月25日を「加須うどんの日」と制定しました。

会社名 松井産業有限会社
代表者 代表取締役社長 松井 正
住所 〒347-0125
埼玉県加須市上崎2655番地
TEL 0480-73-0130
FAX 0480-73-6413
ホームページ http://www.teboshimen.jp/
取り扱い品 うどん、ひやむぎ、そうめん、きしめん、そば、つゆ